Enjoy! スロベニア


by mammy-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Potica

10日(土)、バルバラにPotica[ポティッツァ]を作ってもらった。
Poticaはスロベニアの伝統菓子(パン)。

中のフィーリングはcarob(キャロブ)。
c0131234_633583.jpg

carobはイナゴマメで、それを乾燥させたパウダーを使った。
カルシウム、鉄分、食物繊維豊富でチョコレート風味。
バルバラはこのcarob Poticaが一番好きなのだとか・・・

他には、くるみやけしの実など入れたものがあるらしい。




まず、パン生地。
温めた容器に薄力粉、砂糖、イースト、少し離して塩を入れ、
温めた牛乳をイーストのところに入れ混ぜ、さらにオリーブオイルを入れ混ぜる。
c0131234_6403810.jpg

ふつふつと発酵してきたら、残りの牛乳を加え混ぜる。
こねて形を整え、発酵させる。
2倍くらいに膨れたら、ガス抜きをしてもう1度発酵させる。

待ってる間、フィーリング作り。
牛乳を鍋に入れ沸騰させ、火からおろし、
少し冷めたらcarob、レモンの皮を摩り下ろしたものを入れ混ぜる。
パン粉は硬さを見ながら調節して入れる。
甘くしたいならハチミツを入れてもよい。
サワークリーム、レモン汁を入れる。
お好みでレーズンなど入れる。
c0131234_6503432.jpg


生地を延ばし、その上にフィーリングをのせ、端っこからくるくる巻いていく。
c0131234_6522366.jpg
c0131234_6532046.jpg
c0131234_6545530.jpg

今回、Poticaの型がなかったので、真ん中はラップの芯で代用。

焼くこと1時間。

完成!!

c0131234_6575949.jpg


焼きたてはちょっとcarobのくせが気になったが、
冷めて食べるとおいしかった。

分量、全部目分量なり。
バルバラ曰く「パン生地が柔らかすぎたので、ちょっと失敗。
本当は生地とフィーリングが同じ厚みにならないといけない・・・」

おしゃべりしながら作ったけど、結局4時間ちかくかかったかな。
バルバラお疲れ様!

今度、くるみ味でチャレンジしてみよ~っと。


このあと、鍋と茶碗蒸しとワインで乾杯!

さらにバルバラはこの後、リュブリャーナ大学文学部アジア・アフリカ研究学科の日本語科(バルバラは第1期生)の人たちと、インドカリーを作って食べる予定が入っていた・・・。
胃袋大丈夫だったかな?
[PR]
by mammy-m | 2007-11-11 22:09 | 料理